記事一覧

初のスイート観戦@マツダスタジアム

ついについに、素晴らしい機会に恵まれてしまいました!なんとなんと、義弟が取引先から頂戴したマツダスタジアムのスイートルームに、僕を招待してくれました(T-T)(T-T)そしてこの日が今シーズン初の現地観戦。少し早めにスタジアムにつきましたが、早くもお客さんでごった返していました。ここのところのカープ人気は本当にすごい!スロープ側から上がり、荷物検査を終えて、さあ入場!と思いきや、「スイート入口は別です」との...

続きを読む

「La La Land シネマコンサート」広島公演

ご招待に預かり、「La La Land シネマコンサート」に行って来ました。原作を観てないけど、そんなことは問題なく楽しめました。音楽そのものがもつ力も凄いけど、こうして音楽と映像が平行して進んでいくと、物語×音楽の力を存分に堪能し、楽しめました。東フィルさんの演奏も素晴らしかったし、日本人のジャズピアニストと、原作の音源も担当してるという超絶トランペットが、特に良かった。物語は、ハッピーエンドで終わらないん...

続きを読む

寒風吹きすさぶなかの、白熱のスーパーGT開幕戦

岡山国際サーキットで行われたスーパーGT開幕戦に行って来ました。連れていってくださった住野泰士さんのお陰で、熱いバトルを最高に楽しめました!レース前には、お目当てのジェンソン・バトン選手と30センチの距離ですれ違い!産まれて初めてF1ワールドチャンピオンとのニアミスに超絶興奮してしもうたわ。スタンディングでのフォーメーションラップからの、ローリングスタートは、やっぱり一番の見所の1つ!それ以降もレースは...

続きを読む

第2回ブルーメンシュタインピアノコンクール全国大会

「第2回ブルーメンシュタインピアノコンクール 全国大会」の審査。全部門の熱演を聴かせて頂き、楽しい一日を過ごさせてもらいました。結果には悲喜こもごもあると思いますが、これをきっかけに参加者の皆さんにとって益々音楽が、そしてピアノが人生の大切な一部分になってくれることを切に願っています。審査を終えたあとは、一緒に審査員をしてくださった小田先生の温かい総評に感激し、寿明先生の素晴らしい演奏に感動しました...

続きを読む

ボルボV40cross country

どんな理屈や条件も、直感的なドキドキとワクワクは上回らないってよくわかった。ちろっと見に行って、中古で良いのないかなあ~と思ってたんだけど、気づいたら新車の契約書にサインしてた。ワクワクはまだまだ止まりそうにない。ドキドキもまだまだ止まりそうにない。...

続きを読む

超弩級の名演! 加藤訓子のライヒ「ドラミング」

超弩級の名演を聴かせてもらいました。パーカッショニストの加藤訓子さんの演奏によるライヒのドラミング。通常はアンサンブルで演奏するこの作品を、ご本人の多重録音に合わせて演奏すると言う離れ業。凄い作品ですね!そして、凄い演奏でした!神憑り的な名演でした。...

続きを読む

卒業生たちの旅立ちの日

  学位記授与式でピアノを弾いて、謝恩会へ。寒くて長い1日でしたが、その分喜びがいつにもましてあったように思ったよ。学生たちからの粋な感謝状は、裏面に個別メッセージつき! 「伊藤先生は、絶対普通だと喜ばないから‥‥」とのこと。 これからの活躍を祈ってる。...

続きを読む

トリオ・バンディット~ロシアの英雄

今日は「トリオ・バンディット~ロシアの英雄」が終演。 僕たちのトリオの活動理念は、音楽×映像での表現を使うこと。前半はテーマに基づきソロを弾くこと。そして、既存の作品のないサックス×サックス×ピアノのレパートリーを作り出していくこと。 ってことで、前半のソロはタタール共和国出身の作曲家ソフィア・グヴァイドゥーリナの「音楽おもちゃ箱」を弾きました。写真のように美しい映像を背景に、照明ま...

続きを読む

短編食堂@尾道

幼馴染が昨年末からはじめた洋食屋さん「短編食堂」にようやく足を運びました。ランチのチキン南蛮を食べたんだけど、手が込んでで一つ一つが丁寧に仕上げられていて美味しかった。 本棚にある様々な本を眺めながら、色々な空想を膨らませると、料理が運ばれてくるまでの時間をゆったりと過ごせて、楽しめた。 最寄りの際は皆さん、是非どうぞ。また僕も色んな友人たちを誘って、行くつもり!...

続きを読む

お次はトリオで「展覧会の絵」

来週末はお気に入りのパストラルホールで、グヴァイドゥーリナ「音楽おもちゃ箱」(ソロ)と、ムソルグスキー「展覧会の絵」(トリオ)を弾きます。「展覧会の絵」は、なんと今をときめく作曲家のKaito Nakahori君への委嘱編曲の初演!僕たちのトリオ&カイトでしか出来ない新たな「展覧会の絵」を皆さんにお届けしたい。 演奏会は映像つき!きっと今まで見たことない&聴いたことない演奏会になるので、お気軽に遊びに来てね!...

続きを読む

建築とヴァイオリンの玉手箱

  社会福祉法人つくし会の40周年記念事業「建築とヴァイオリンの玉手箱」を聴かせてもらいました。大学で学生たちがお世話になりっぱなしの甲斐理事長先生に招待頂きました。先生、本当にありがとうございます❗  建築&音楽の組み合わせということで、僕にとって興味ありまくりの2つの組み合わせは非常に興味深かったです。  建築家で東京大学名誉教授の内藤廣氏の演題は「建築からみる子どもの未来」。2018...

続きを読む

夫婦岩・伊勢神宮外宮・伊勢神宮内宮

今日は伊勢志摩にいます。 夫婦岩からの伊勢神宮外宮と内宮。昨年秋に来たばかりだけど、何時来ても清廉な空気に心も身体も洗われる。 明日からまた頑張ろう!...

続きを読む

上賀茂神社・下賀茂神社・伏見稲荷大社

京都にいる。 上賀茂神社 下賀茂神社 伏見稲荷大社 の三社を巡りました。どこも清廉な空気で、薄汚れた僕の心はちょっと浄化されたように思います‥‥。 上賀茂神社 下賀茂神社 伏見稲荷大社...

続きを読む

山根浩志ピアノ遊びVol.3 ドビュッシーのいうとおり

「山根浩志ピアノ遊びVol.3 ドビュッシーのいうとおり」に出演致しました。 仲良しのピアニストでもあり、尊敬する音楽家でもあり、時にはお互いの大学の愚痴を言い合う(笑)友達の山根浩志さんとの、連弾&2台ピアノでの演奏会でした。 とお伝えすると、所謂通常の演奏会を想像されると思うけど、今回のは全然違う!!! 演出家の大塚さんが台本・演出を手掛け、1つの演奏会を貫く物語が最初から最後まで流れてるんですね。 ...

続きを読む

武井武雄展~心にズシンとくる言葉

リハーサルのついでに、周南市美術博物館に寄って「武井武雄展」を観ました。 物語世界を反映した様々な様式の絵画があったけど、1枚たりとも「子ども騙し」の作品はなく、とても感銘を受けました。 「こどものために描かれる絵画はそれ自体が優れた芸術作品でなければならない」という武井の言葉は、僕自身にも、そして子どもたちと関わる学生たちにとっても忘れてはいけない言葉だと胸に刻み込みました。  それに比して...

続きを読む

プロフィール

Noritaka ITO

Author:Noritaka ITO
伊藤憲孝(いとうのりたか)‐ピアノ

1978年生まれ。オランダ・アムステルダム、ドイツ・ベルリンで研鑽を積み、イタリアで行なわれた第18回“チタ・ディ・ヴァレンチノ”国際コンクールで第1位を受賞。日本国内主要都市をはじめ、アメリカ合衆国、ドイツ、オランダ、オーストリア、スロヴァキア、イタリア、セルビア、マレーシア、韓国など世界各国で演奏を行なっている。その演奏は、The New York Times(アメリカ合衆国)をはじめ、Die Neue Zeitschrift für Musik(ドイツ)、Rundfunk Berlin-Brandenburg(ドイツ)などで取り上げられている。スロヴァキア国立歌劇場管弦楽団をはじめ国内外のオーケストラとの共演。室内楽奏者として、NHK交響楽団、サイトウ・キネン・オーケストラ、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、広島交響楽団、ブレーメン・フィルハーモニー管弦楽団、香港シンフォニエッタ、マレーシア国立交響楽団各奏者との共演など、活発に活動を行なっている。
 
録音は、国内でディスク・クラシカよりCD <Beethoven, Activated>と<ベートーヴェン/リスト:交響曲第7番他>をリリース。ヨーロッパにおいては、ベルリンのKreuzberg Recordより世界初録音の4曲を収録したTrio kuのCDアルバムがリリースされている。
また、iNos Recordsよりインターネット配信限定となる<ムソルグスキー:展覧会の絵>、<ブラームス:ピアノ・ソナタ第3番>がiTunes、AmazonMP3などを通して世界111ヶ国の国と地域にリリースされている。
 
現在、福山平成大学准教授、エリザベト音楽大学大学院非常勤講師をつとめると同時に、マレーシアのSEGi College universityでのマスタークラス、トーキョーワンダーサイトでのワークショップなど、各地で後進の指導を行っている。

Twitter

訪問者数

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: