記事一覧

日本GP観戦記ー決勝

事前の曇りという予報から一転し、秋晴れとなった三重県は鈴鹿市の鈴鹿サーキット。いよいよ決勝レースということで、胸が高鳴る。



僕は同行した友人と共に、ロータスグッズに身を包み、キミ・ライコネンを応援しに来た。そして注目は予選3番手からスタートする小林可夢偉。



僕が座っていた1コーナー手前の席からは、可夢偉応援席がよく見えた。みんな凄い盛り上がりで、可夢偉の赤い旗がうちふられていた。



レース前にはクラシックカーに乗ったドライバーたちのパレードがあった。唯一ルイス・ハミルトンがうまく写真に入ってくれた。

ライコネンは相変わらずのアイスマンぶりで、クールそのもの。小林は、可夢偉応援席がある所では車を降りて手を降りにいく大サービスぶりで、観客席の盛り上がりは最高潮に!




さあ、そしていよいよレーススタート。絶妙なスタートを決めて、2位まで順位を上げた可夢偉が僕たちの前を通ると、観客席全体から地鳴りのような大歓声。その直後にドラマは起きた!!
チャンピオンシップ首位のフェラーリのアロンソがまさかの1コーナーでコースオフし、そのままリタイヤ。
僕の後ろには、両親と一緒に来ている小学校低学年くらいのアロンソファンの少女がいたのだが、自分の目の前でのアロンソの衝撃リタイヤに、号泣!いやー、人生はそういうこともあるからねと、心で少女に語りかけたよ。

さらに前方ではグロージャンがウェバーに追突し、そのあおりを喰ったロズベルクまでもがリタイヤ。

こういうシーンを写真におさめれば良いんだろうけど、夢中でみてて、そんなことは頭からすっ飛んでしまったね。



この混乱でセーフティーカーが導入。その後の再スタートでは、ヴェッテルがとてつもない速さで走り、独走での完勝。この小さく写ってるのが、ヴェッテル!


一方2位を走っていた可夢偉はマッサに逆転を許すも、終盤までバトンの激しい追撃をかわし、見事自身初の表彰台獲得を、ここ鈴鹿で見せてくれた。


ライコネンはハミルトンとやりあいながらも、最後は6位。ここのところ車が速さを発揮しきれてないよなあ、終盤に向けてタイトルの可能性が残るだけに、頑張ってもらいたい。


今回観戦した1コーナー手前は、見所満載で最高に楽しかった。

中でもスタートの波乱、ライコネンvsハミルトンのピットアウトでのバトル、シューマッハの1コーナーから2コーナーにかけてのオーバーテイクなど、眼に焼き付けて帰ってきた。



可夢偉の表彰台獲得で、サーキット全体の雰囲気は最高潮!

引退するシューマッハの日本での最後のレースも観れたし、ライコネンもきっちりといい仕事をしてくれた。


大満足の鈴鹿現地観戦だった!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Noritaka ITO

Author:Noritaka ITO
伊藤憲孝(いとうのりたか)‐ピアノ

1978年生まれ。オランダ・アムステルダム、ドイツ・ベルリンで研鑽を積み、イタリアで行なわれた第18回“チタ・ディ・ヴァレンチノ”国際コンクールで第1位を受賞。日本国内主要都市をはじめ、アメリカ合衆国、ドイツ、オランダ、オーストリア、スロヴァキア、イタリア、セルビア、マレーシア、韓国など世界各国で演奏を行なっている。その演奏は、The New York Times(アメリカ合衆国)をはじめ、Die Neue Zeitschrift für Musik(ドイツ)、Rundfunk Berlin-Brandenburg(ドイツ)などで取り上げられている。スロヴァキア国立歌劇場管弦楽団をはじめ国内外のオーケストラとの共演。室内楽奏者として、NHK交響楽団、サイトウ・キネン・オーケストラ、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、広島交響楽団、ブレーメン・フィルハーモニー管弦楽団、香港シンフォニエッタ、マレーシア国立交響楽団各奏者との共演など、活発に活動を行なっている。
 
録音は、国内でディスク・クラシカよりCD <Beethoven, Activated>と<ベートーヴェン/リスト:交響曲第7番他>をリリース。ヨーロッパにおいては、ベルリンのKreuzberg Recordより世界初録音の4曲を収録したTrio kuのCDアルバムがリリースされている。
また、iNos Recordsよりインターネット配信限定となる<ムソルグスキー:展覧会の絵>、<ブラームス:ピアノ・ソナタ第3番>がiTunes、AmazonMP3などを通して世界111ヶ国の国と地域にリリースされている。
 
現在、福山平成大学准教授、エリザベト音楽大学大学院非常勤講師をつとめると同時に、マレーシアのSEGi College universityでのマスタークラス、トーキョーワンダーサイトでのワークショップなど、各地で後進の指導を行っている。

Twitter

訪問者数

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: