記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強しハミルトン、輝くアロンソ、駄目だめライコネン、胸熱小林可夢偉@中国GP

F1中国GP。

昨日の雨があがり、ドライでのレース。終始一貫してレースを支配したのは、メルセデスのハミルトン。
強い強い、自信初の三連勝でランキングでもチームメイトのロズベルクに4ポイントと迫ってきています。メカニカルトラブル以外にこの人を止めるすべは無さそうな感じですかなあ。

44のカーナンバーが輝いてみえます!

2位にはロズベルクが入るも、このレースではハミルトンに対抗できず、不満気な雰囲気が見えましたね。これからさらにメルセデスのチーム内バトルが激しくなりそうで、楽しみです。

3位にはフェラーリのアロンソ。コースレイアウトや燃費がそこまでフェラーリに不利に働かなかったとはいえ、この結果を出すアロンソはやはり素晴らしい。



我らがライコネンは全くアロンソに及ばず、8位。とても同じマシンに乗っているとは思えませんでしたね。コンスタントに1秒程度遅いわけですし、もうファンとしてはみてて全然血沸き肉踊る感がないんですよね~(泣)。何とかヨーロッパラウンドまでに建て直して欲しいです。


レッドブルのチーム内バトルも激しさを増してきました。予想に反して、リカルドが前半戦ではチャンピオンのヴェッテルを上回っていますからね。ここのバトルも面白くなると思います。



終盤の見せ場を作ってくれたのは、小林可夢偉でしょう!

直接のライバルとなるマルシャのビアンキを、ストレートでタイヤをダートに落としながらインに飛び込み、豪快なオーバーテイク!これには痺れましたね。

このオーバーテイクを駒送りでどうぞ!









これはライコネンの不振にクサクサしていた僕にとっては、胸熱のオーバーテイクでしたよ!

ところが……

この周の前にチェッカーフラッグが間違えて振られてしまったため、その時点でレースは終了。ということで、このオーバーテイクは幻となってしまったのです。


残念

ていうかそんな間違いがあって良いのかね……

とはいえ、記録には残らないとはいえ、小林可夢偉が記憶に残る素晴らしいレースをみせてくれたのは間違いのないこと。下位チームの争いも熱いぞ~。

プロフィール

Noritaka ITO

Author:Noritaka ITO
伊藤憲孝(いとうのりたか)‐ピアノ

1978年生まれ。オランダ・アムステルダム、ドイツ・ベルリンで研鑽を積み、イタリアで行なわれた第18回“チタ・ディ・ヴァレンチノ”国際コンクールで第1位を受賞。日本国内主要都市をはじめ、アメリカ合衆国、ドイツ、オランダ、オーストリア、スロヴァキア、イタリア、セルビア、マレーシア、韓国など世界各国で演奏を行なっている。その演奏は、The New York Times(アメリカ合衆国)をはじめ、Die Neue Zeitschrift für Musik(ドイツ)、Rundfunk Berlin-Brandenburg(ドイツ)などで取り上げられている。スロヴァキア国立歌劇場管弦楽団をはじめ国内外のオーケストラとの共演。室内楽奏者として、NHK交響楽団、サイトウ・キネン・オーケストラ、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、広島交響楽団、ブレーメン・フィルハーモニー管弦楽団、香港シンフォニエッタ、マレーシア国立交響楽団各奏者との共演など、活発に活動を行なっている。
 
録音は、国内でディスク・クラシカよりCD <Beethoven, Activated>と<ベートーヴェン/リスト:交響曲第7番他>をリリース。ヨーロッパにおいては、ベルリンのKreuzberg Recordより世界初録音の4曲を収録したTrio kuのCDアルバムがリリースされている。
また、iNos Recordsよりインターネット配信限定となる<ムソルグスキー:展覧会の絵>、<ブラームス:ピアノ・ソナタ第3番>がiTunes、AmazonMP3などを通して世界111ヶ国の国と地域にリリースされている。
 
現在、福山平成大学准教授、エリザベト音楽大学大学院非常勤講師をつとめると同時に、マレーシアのSEGi College universityでのマスタークラス、トーキョーワンダーサイトでのワークショップなど、各地で後進の指導を行っている。

Twitter

訪問者数

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。