記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画と音源:橋爪皓佐「5つの小さなファンファーレ -おもちゃのピアノのための-」

初演以来、えらく好評なのですよ、この作品。

2014年5月17日に尾道市の妙宣寺で初演した橋爪皓佐さんの「5つの小さなファンファーレ -おもちゃのピアノのための-」ですが、この曲はこのイベントのためのファンファーレを作曲してくださる方を探していた時に、橋爪さんが手を挙げてくださり作曲された作品です。チャリティーでを目的とした企画だったため、十分なお礼もできなかったのですが、そんな中素晴らしい作品に仕上げてくださった橋爪さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。


イベントを終えた後も、ご来場くださった方々の何人からか、あのおもちゃのピアノで弾いた曲がもう一度聴きたい!とお問い合わせをいただいています。可愛い作品で、僕も演奏するといつもいい気分になるのですが、お客さんの心をここまでワシ掴みにするとは!!!


まず動画ですが、お寺での様子をご覧いただけると思います。
普段は住職さんがお経をあげている場所に、トイピアノ様を鎮座させ、さらに譜面台は罰当たりなことに過去帳を使わせてもらいました!このお寺の雰囲気と妙に仄々してしまうトイピアノの音色が、何とも言えない空気感を作り出していますよね!





音源はSoundCloudですが、こちらはより至近距離から録っています。トイピアノ独特のカタカタという鍵盤の動きやノイズがまたいい味を出しています。僕はこのチープ感が大好きで、もっと洗練されたトイピアノもあるのですが、この赤い安いもの(裏面にはカープステッカーを張っています)がとても気に入っています。



プロフィール

Noritaka ITO

Author:Noritaka ITO
伊藤憲孝(いとうのりたか)‐ピアノ

1978年生まれ。オランダ・アムステルダム、ドイツ・ベルリンで研鑽を積み、イタリアで行なわれた第18回“チタ・ディ・ヴァレンチノ”国際コンクールで第1位を受賞。日本国内主要都市をはじめ、アメリカ合衆国、ドイツ、オランダ、オーストリア、スロヴァキア、イタリア、セルビア、マレーシア、韓国など世界各国で演奏を行なっている。その演奏は、The New York Times(アメリカ合衆国)をはじめ、Die Neue Zeitschrift für Musik(ドイツ)、Rundfunk Berlin-Brandenburg(ドイツ)などで取り上げられている。スロヴァキア国立歌劇場管弦楽団をはじめ国内外のオーケストラとの共演。室内楽奏者として、NHK交響楽団、サイトウ・キネン・オーケストラ、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、広島交響楽団、ブレーメン・フィルハーモニー管弦楽団、香港シンフォニエッタ、マレーシア国立交響楽団各奏者との共演など、活発に活動を行なっている。
 
録音は、国内でディスク・クラシカよりCD <Beethoven, Activated>と<ベートーヴェン/リスト:交響曲第7番他>をリリース。ヨーロッパにおいては、ベルリンのKreuzberg Recordより世界初録音の4曲を収録したTrio kuのCDアルバムがリリースされている。
また、iNos Recordsよりインターネット配信限定となる<ムソルグスキー:展覧会の絵>、<ブラームス:ピアノ・ソナタ第3番>がiTunes、AmazonMP3などを通して世界111ヶ国の国と地域にリリースされている。
 
現在、福山平成大学准教授、エリザベト音楽大学大学院非常勤講師をつとめると同時に、マレーシアのSEGi College universityでのマスタークラス、トーキョーワンダーサイトでのワークショップなど、各地で後進の指導を行っている。

Twitter

訪問者数

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。