記事一覧

広島駅~ズムスタへの道程 : LEGEND編

ここのところ連敗が嵩んでいるカープですが、何とか苦手の交流戦を踏ん張りとおして欲しいですね。

投手陣も一岡の離脱、マエケンの登板回避と踏んだり蹴ったりの状況ですが、こんなときこそファンはさらなる声援を送りたいものです!



とはいえ、生粋のカープファンの方々でも、遠方にお住みの方など、カープ本拠地であるMAZDA Zoom-Zoomスタジアム~通称ズムスタ~へまだお越しになったことのない方も多いのではないかと思うんですよね。

スタジアムに内はもちろんですが、スタジアムに至るまでも様々な楽しい仕掛けがありますので、皆さんのカープ魂に火を点けるべく紹介してみましょう。

広島駅を出て左に曲がると、赤い塗装が施された路面を歩いていくと、MAZDAスタジアムに到着するのですが、その道のフェンスには、OB、現役の選手たちのパネルが張ってあります。

ということで、今日はOB~LEGEND編をおおくりします。




まずはこの人、ミスター赤ヘル。子どもの頃の僕にとってはスーパーヒーロでしたね。自分にとって8番はいつもラッキーナンバーでした。最後の優勝もこの人の監督時、今年こそもう一度優勝をみたいですね。





鉄人の思いでは、なぜか僕にはバッティングよりも躍動的なサードの守備にあります。ワイルドな送球は、今も目に焼き付いていますね。





素晴らしい投手だったのことですが、時代が違い全く存じ上げません!先日スタジアムの内野指定で隣の席に座り、梨をくれたオジイチャンが、「すげえピッチャーじゃったんじゃあ。」と教えてくれました(笑)。この番号は大瀬良投手が引き継いでいます、偉大な先輩へ近づいていって欲しいですね。





コントロールの鬼でしたね。キャッチャーのミットに吸い込まれていくかのようなボールが、忘れられません。
昨年は、「北別府忘年会」にも参加させて頂き、楽しいお話を聞きました。辛口解説が益々楽しみです。





いまだにこのフォームをモノマネしています!
小学生の時、地元尾道のスーパーにサイン会をしにいらした際、僕が抽選で当り花束を渡し握手をしてもらったことは、忘れられません。大きな手で温かかったですね、
今とちっとも変わらない誠実な人柄に触れて、益々ファンになったカープ少年期なのでした。





語り尽くせぬほど、数々の名シーンが目に焼き付いていますが、あの素晴らしいバットコントロールをもう観られないと思うと、残念でなりません。
バットがまるで生き物のようにしなり、ボールが芯に呼び寄せられているようでした。またコーチ、もしくは監督としてユニフォーム姿を観たいものです。




LEGEND編はここまで。


次回の現役編もお楽しみに~。

プロフィール

Noritaka ITO

Author:Noritaka ITO
伊藤憲孝(いとうのりたか)‐ピアノ

1978年生まれ。オランダ・アムステルダム、ドイツ・ベルリンで研鑽を積み、イタリアで行なわれた第18回“チタ・ディ・ヴァレンチノ”国際コンクールで第1位を受賞。日本国内主要都市をはじめ、アメリカ合衆国、ドイツ、オランダ、オーストリア、スロヴァキア、イタリア、セルビア、マレーシア、韓国など世界各国で演奏を行なっている。その演奏は、The New York Times(アメリカ合衆国)をはじめ、Die Neue Zeitschrift für Musik(ドイツ)、Rundfunk Berlin-Brandenburg(ドイツ)などで取り上げられている。スロヴァキア国立歌劇場管弦楽団をはじめ国内外のオーケストラとの共演。室内楽奏者として、NHK交響楽団、サイトウ・キネン・オーケストラ、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、広島交響楽団、ブレーメン・フィルハーモニー管弦楽団、香港シンフォニエッタ、マレーシア国立交響楽団各奏者との共演など、活発に活動を行なっている。
 
録音は、国内でディスク・クラシカよりCD <Beethoven, Activated>と<ベートーヴェン/リスト:交響曲第7番他>をリリース。ヨーロッパにおいては、ベルリンのKreuzberg Recordより世界初録音の4曲を収録したTrio kuのCDアルバムがリリースされている。
また、iNos Recordsよりインターネット配信限定となる<ムソルグスキー:展覧会の絵>、<ブラームス:ピアノ・ソナタ第3番>がiTunes、AmazonMP3などを通して世界111ヶ国の国と地域にリリースされている。
 
現在、福山平成大学准教授、エリザベト音楽大学大学院非常勤講師をつとめると同時に、マレーシアのSEGi College universityでのマスタークラス、トーキョーワンダーサイトでのワークショップなど、各地で後進の指導を行っている。

Twitter

訪問者数

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: