記事一覧

広島駅~ズムスタへの道程 : 現役編1

LEGEND編をおおくりしましたが、続いて現役編その1。現役選手のパネルは、結構な数ありますので、2回に渡って更新します。




先ずはこの方。連敗脱出へ、的中采配でお願いします!




ここのところ出場機会に恵まれていませんが、石原捕手の離脱に伴い、ベテランの力を必要とする日がくると思います。





不振ですね。去年の連続出塁記録を作ったときのような、自然なバッティングをまた見たい!





投手陣を支える堅実なリードは健在ですが、打撃が思うようになりません。この人が打点を上げてくれると、攻撃力が増すと思います。





復活を待ち望んでいます!今シーズン中には、みれるかな??





選手会長。今シーズンはサヨナラホームランが印象的ですね。





頼れる助っ人投手ですね。ローテーションを確実に担ってくれますし、テンポのいい投球は野手の攻撃にもいい影響を与えるのではないでしょうか。





この人が復活し、再び勝ちパターンを担ってくれなければ!





華麗な守備が素晴らしい全力プレーのベテランです。





近頃一軍に上がってきました。





昨シーズンのプロ第1号は強烈でしたね。あの打撃をみしてください!





今年最も復活が期待される人です。後半戦こそ、ホームランを打ってくれますよね。






今年はここまでらしくないバッティングが続いていますね。二軍調整で本調子を取り戻してもらいたいところです。





言わずと知れたクローザー。この人が投げる試合をもっと作らなければ!




次回は現役編2です。まだまだズムスタには到着しませんよ~

プロフィール

Noritaka ITO

Author:Noritaka ITO
伊藤憲孝(いとうのりたか)‐ピアノ

1978年生まれ。オランダ・アムステルダム、ドイツ・ベルリンで研鑽を積み、イタリアで行なわれた第18回“チタ・ディ・ヴァレンチノ”国際コンクールで第1位を受賞。日本国内主要都市をはじめ、アメリカ合衆国、ドイツ、オランダ、オーストリア、スロヴァキア、イタリア、セルビア、マレーシア、韓国など世界各国で演奏を行なっている。その演奏は、The New York Times(アメリカ合衆国)をはじめ、Die Neue Zeitschrift für Musik(ドイツ)、Rundfunk Berlin-Brandenburg(ドイツ)などで取り上げられている。スロヴァキア国立歌劇場管弦楽団をはじめ国内外のオーケストラとの共演。室内楽奏者として、NHK交響楽団、サイトウ・キネン・オーケストラ、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、広島交響楽団、ブレーメン・フィルハーモニー管弦楽団、香港シンフォニエッタ、マレーシア国立交響楽団各奏者との共演など、活発に活動を行なっている。
 
録音は、国内でディスク・クラシカよりCD <Beethoven, Activated>と<ベートーヴェン/リスト:交響曲第7番他>をリリース。ヨーロッパにおいては、ベルリンのKreuzberg Recordより世界初録音の4曲を収録したTrio kuのCDアルバムがリリースされている。
また、iNos Recordsよりインターネット配信限定となる<ムソルグスキー:展覧会の絵>、<ブラームス:ピアノ・ソナタ第3番>がiTunes、AmazonMP3などを通して世界111ヶ国の国と地域にリリースされている。
 
現在、福山平成大学准教授、エリザベト音楽大学大学院非常勤講師をつとめると同時に、マレーシアのSEGi College universityでのマスタークラス、トーキョーワンダーサイトでのワークショップなど、各地で後進の指導を行っている。

Twitter

訪問者数

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: