記事一覧

58341円の募金を頂戴しました!!@盲導犬チャリティーコンサート

先週の金曜日に行われました三原での「盲導犬チャリティーコンサート」ですが、会場には(財)日本盲導犬協会からお借りしたラブラドール募金箱を設置させて頂きました。





また、会場には島根旭訓練センターから2頭のPR犬が来てくれました。人なつっこくて、可愛いんですよ。僕もリハーサルを終えた後、ナデナデしてました。
ご来場下さったお客さんも触れあい、また盲導犬事業への理解を深めてくれたようで、とても嬉しかったです。





僕はライフワークとしてこの盲導犬チャリティーコンサートを始めたときに、「あなたの心で+ワン」という団体名で、日本盲導犬協会さんに登録させて頂いてるんですが、心なしかこれまて少しふざけた名前で気恥ずかしいなあと思ってたんです。

今回PR犬と共に来てくださったスタッフさんが、この団体名が日本盲導犬協会の全国会議で名前が上がるくらい、ネーミングセンスが良いと評判だとお話ししてくださり、小躍りするほど嬉しかったですね。




設置させて頂いたラブラドール募金箱には58,341円募金を頂戴し、その全てを(財)日本盲導犬協会に寄付させて頂きました。

これで総額38,451円となりました。

皆さまのお心遣いに心より感謝いたします。

プロフィール

Noritaka ITO

Author:Noritaka ITO
伊藤憲孝(いとうのりたか)‐ピアノ

1978年生まれ。オランダ・アムステルダム、ドイツ・ベルリンで研鑽を積み、イタリアで行なわれた第18回“チタ・ディ・ヴァレンチノ”国際コンクールで第1位を受賞。日本国内主要都市をはじめ、アメリカ合衆国、ドイツ、オランダ、オーストリア、スロヴァキア、イタリア、セルビア、マレーシア、韓国など世界各国で演奏を行なっている。その演奏は、The New York Times(アメリカ合衆国)をはじめ、Die Neue Zeitschrift für Musik(ドイツ)、Rundfunk Berlin-Brandenburg(ドイツ)などで取り上げられている。スロヴァキア国立歌劇場管弦楽団をはじめ国内外のオーケストラとの共演。室内楽奏者として、NHK交響楽団、サイトウ・キネン・オーケストラ、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、広島交響楽団、ブレーメン・フィルハーモニー管弦楽団、香港シンフォニエッタ、マレーシア国立交響楽団各奏者との共演など、活発に活動を行なっている。
 
録音は、国内でディスク・クラシカよりCD <Beethoven, Activated>と<ベートーヴェン/リスト:交響曲第7番他>をリリース。ヨーロッパにおいては、ベルリンのKreuzberg Recordより世界初録音の4曲を収録したTrio kuのCDアルバムがリリースされている。
また、iNos Recordsよりインターネット配信限定となる<ムソルグスキー:展覧会の絵>、<ブラームス:ピアノ・ソナタ第3番>がiTunes、AmazonMP3などを通して世界111ヶ国の国と地域にリリースされている。
 
現在、福山平成大学准教授、エリザベト音楽大学大学院非常勤講師をつとめると同時に、マレーシアのSEGi College universityでのマスタークラス、トーキョーワンダーサイトでのワークショップなど、各地で後進の指導を行っている。

Twitter

訪問者数

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: