記事一覧

【―協働― 作曲家・酒井健治の音と耳の宇宙】





【―協働― 作曲家・酒井健治の音と耳の宇宙】

いよいよ今週末に迫った【―協働― 作曲家・酒井健治の音と耳の宇宙】に向けて、目下猛練習に取り組んでいます。

この企画は僕と広島大学の徳永さんとで始めた「山陽トクイ連合」というふざけた名前(笑)のユニットの旗揚げ公演で、世界的に注目が集まる最先端の作曲家である酒井健治さんをお招きし、酒井さんのピアノ独奏曲とピアノ入り室内楽作品を取り上げます。




酒井さんの音楽、鮮烈で本当に素晴らしいんですよ。ただ、ただね・・・すっげー難しいんですよ・・・・

プログラムは「Reflecting SpaceⅠ」という2007年の作品で幕を開けるのですが、これが凄まじい曲なんですね。複雑な音響が美しく立ち上がってくるんですが、それを弾くだけで一苦労なんです。僕も今まで多くの作品に触れてきましたし、その中には録音したベートーヴェン/リスト編の交響曲やプロコフィエフの協奏曲などかなり難しい作品も弾いてきたのですが、その中でもこの「Reflecting SpaceⅠ」は1,2を争うほど難しいです。
なにせ、数々の現代曲から室内楽まで譜めくりをこなしてきた僕の専属譜めくリスト(カミさん・・・)が、楽譜をおえないくらいなんですよ。そんなきつい曲は本当は演奏会の後半に入れたいんですが、のっけから弾くのには理由があります。酒井さんのその後の作品につながっていく原点のようなモチーフに満ちた宝石箱のような作品なんです。


続いてはソプラノの小林良子さんとの歌曲で、「私は他人であるⅢ」を演奏します。フランス語の美しい響きが魅力的で、声楽の特殊発声も聴きどころです。


そして、世界初演となる2曲を含むエチュード集。3曲目の「Scanning Beethoven」は僕の委嘱で作曲してくださったもので、すでに録音も終えたよく知っている作品ですが、そこに「グルーヴ」「エコーズ」の2曲の初演作品を合わせて演奏します。3曲続けて弾くのも楽しみです。


ヴァイオリンには広島交響楽団の後藤絢子さんをお迎えして、難曲の「カスム」を演奏します。ヴァイオリンとピアノの高速でのユニゾンの掛け合いや、炸裂するそれぞれのソロが聴きどころですね。


演奏会の最後には、再びピアノソロで「緑の青/青の緑」を演奏します。2曲からなるこの作品では、現在の酒井さんがもつ様々な色彩感を体感できます。結尾では再び「Reflecting SpaceⅠ」で使われたパッセージが登場します。そう、このコンサート全体を大きな円環とするようなプログラム配置にしてみたのです。



注目の酒井さんの公演、よかったら皆さんお越しになりませんか。これはニューヨークやロンドン、パリなど世界中のどの大都市にいても早々聴けるもんじゃあないですよ。
しかもコンサートに先立っては、酒井健治さんご本人が登場してもトークセッションまであります、しかも無料!!!!こちらへの冷やかしだけでももちろん結構です。



日時:12月13日(土)

トークセッション/15:00~15:45
コンサート/16:00~17:00(終演予定)

チケットは前売り1500円、当日2000円で僕に行ってくだされば予約でおいておきますし、またピティナ(http://www.piano.or.jp/concert/20078045)からwebでの購入も可能です。

プロフィール

Noritaka ITO

Author:Noritaka ITO
伊藤憲孝(いとうのりたか)‐ピアノ

1978年生まれ。オランダ・アムステルダム、ドイツ・ベルリンで研鑽を積み、イタリアで行なわれた第18回“チタ・ディ・ヴァレンチノ”国際コンクールで第1位を受賞。日本国内主要都市をはじめ、アメリカ合衆国、ドイツ、オランダ、オーストリア、スロヴァキア、イタリア、セルビア、マレーシア、韓国など世界各国で演奏を行なっている。その演奏は、The New York Times(アメリカ合衆国)をはじめ、Die Neue Zeitschrift für Musik(ドイツ)、Rundfunk Berlin-Brandenburg(ドイツ)などで取り上げられている。スロヴァキア国立歌劇場管弦楽団をはじめ国内外のオーケストラとの共演。室内楽奏者として、NHK交響楽団、サイトウ・キネン・オーケストラ、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、広島交響楽団、ブレーメン・フィルハーモニー管弦楽団、香港シンフォニエッタ、マレーシア国立交響楽団各奏者との共演など、活発に活動を行なっている。
 
録音は、国内でディスク・クラシカよりCD <Beethoven, Activated>と<ベートーヴェン/リスト:交響曲第7番他>をリリース。ヨーロッパにおいては、ベルリンのKreuzberg Recordより世界初録音の4曲を収録したTrio kuのCDアルバムがリリースされている。
また、iNos Recordsよりインターネット配信限定となる<ムソルグスキー:展覧会の絵>、<ブラームス:ピアノ・ソナタ第3番>がiTunes、AmazonMP3などを通して世界111ヶ国の国と地域にリリースされている。
 
現在、福山平成大学准教授、エリザベト音楽大学大学院非常勤講師をつとめると同時に、マレーシアのSEGi College universityでのマスタークラス、トーキョーワンダーサイトでのワークショップなど、各地で後進の指導を行っている。

Twitter

訪問者数

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: