記事一覧

卒業試験

Nori StyleのConcertをアップしたのを機に、卒業試験について書いてみようと思う。試験と言っても公開の演奏会なのでまあConcertの枠に入れてしまってもいいかなと思っている。

僕は今ベルリン音楽大学に在籍中だが、場所によって試験に問われるものは違うようだ。州の決まりだったり、学校の生徒に求める質などにもよるんではないかと思っている。


まず当然のことながらピアノの卒業試験をするためには他の学科の単位を全て取得する必要がある。その後ピアノの試験という流れになるのだが、ドイツの学校のシステムでは日本の学校のように半期に一度実技の試験と言うものは無い。そのかわり卒業試験が3回行われる。

まずは室内楽、デュオ以上の編成で大曲を2曲以上、1時間程度のコンサートになる。
で、ソロ一回目。1時間のプログラムを自分で自由に構成して演奏する。その2週間後にレパートリー試験と呼ばれるソロ2回目が行われる。
事前にソロ1回目の曲をのぞき100分間のレパートリーを提出し、ソロ一回目の試験が終わったら2回目の試験で弾く曲を指定される。
それに加えて、新曲(新しい曲をわたされ、暗譜して演奏)を加えたプログラムになる。さらにさらにプログラムを弾き終わると初見。

とまあ大変なプログラムなのだが、僕が一番心配なのは初見だ。僕は初見が大の苦手で本当に情けなくなるくらい下手だ。ただこればかりは当日にならないと演奏する曲が分からないので、どうしようもないのだが・・・簡単な曲が当たってくれたらいいなと今から思っている。

コメント

Non Title

トラックバックありがとうございました。
あんまり関係ない記事で、どうしょうかとも思いましたが、こちらの伊藤さんの記事もたいへん興味深いものでしたので、トラックバックさせていただきました。ベルリンにいらっしゃるとはうらやましいです。
そちらの卒業試験はかなり大変なもののようですね。正式な音楽教育を受けたことのない人間が言っても意味ないですが、頑張ってください。健闘お祈りしております。

Non Title

こんにちは、コメント、トラックバックともどもありがとうございました。いつも興味深い情報で楽しく読ませていただいています。また遊びにいかせてもらいますね!!

Non Title

Concertのほう見たよ。
ヤナーチェクするんだね~
いい曲だよね!

因みに日本でのコンサートの予定とかはある?

Non Title

おっすtakeちゃん
ヤナーチェクいいよね、最近けっこうはまってて次はソナタを弾きたいとおもってるよ。しかもここだけの話、難しくないんだよね、聞いたら難しそうに聞こえるけど・・・

日本でのコンサートは3月31日に東京で。時間等は今調節中なんだけど、ウェーベルの変奏曲を入れたいなあと思ってるよ。東京に遊びに行く用があれば聞きにきておくれ

Non Title

ウェーベルかぁ!!
最近高橋悠治のCDをよく聴くよ。
もし調整出来たら是非広島でもよろしく☆

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

才色兼備にもほどがある

これまた昨日とは違う意味で、のけぞったCDです。ヘンデルのソロ・カンタータ集。デッセイのソロに、エマニュエル・アイム指揮のル・コンセール・ダストレが伴奏してます。 このジェケの左の人は誰なんだろうかと、しばし考えたけど、ほどなくしてこれがアイム...

プロフィール

Noritaka ITO

Author:Noritaka ITO
伊藤憲孝(いとうのりたか)‐ピアノ

1978年生まれ。オランダ・アムステルダム、ドイツ・ベルリンで研鑽を積み、イタリアで行なわれた第18回“チタ・ディ・ヴァレンチノ”国際コンクールで第1位を受賞。日本国内主要都市をはじめ、アメリカ合衆国、ドイツ、オランダ、オーストリア、スロヴァキア、イタリア、セルビア、マレーシア、韓国など世界各国で演奏を行なっている。その演奏は、The New York Times(アメリカ合衆国)をはじめ、Die Neue Zeitschrift für Musik(ドイツ)、Rundfunk Berlin-Brandenburg(ドイツ)などで取り上げられている。スロヴァキア国立歌劇場管弦楽団をはじめ国内外のオーケストラとの共演。室内楽奏者として、NHK交響楽団、サイトウ・キネン・オーケストラ、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、広島交響楽団、ブレーメン・フィルハーモニー管弦楽団、香港シンフォニエッタ、マレーシア国立交響楽団各奏者との共演など、活発に活動を行なっている。
 
録音は、国内でディスク・クラシカよりCD <Beethoven, Activated>と<ベートーヴェン/リスト:交響曲第7番他>をリリース。ヨーロッパにおいては、ベルリンのKreuzberg Recordより世界初録音の4曲を収録したTrio kuのCDアルバムがリリースされている。
また、iNos Recordsよりインターネット配信限定となる<ムソルグスキー:展覧会の絵>、<ブラームス:ピアノ・ソナタ第3番>がiTunes、AmazonMP3などを通して世界111ヶ国の国と地域にリリースされている。
 
現在、福山平成大学准教授、エリザベト音楽大学大学院非常勤講師をつとめると同時に、マレーシアのSEGi College universityでのマスタークラス、トーキョーワンダーサイトでのワークショップなど、各地で後進の指導を行っている。

Twitter

訪問者数

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: